農業経営の安定を届ける農業共済

農業共済のニーズ調査について

 日頃より、農業共済事業に対し格別なご理解ご協力を頂きありがとうございます。

 農業者のニーズに応じた事業の実施を検討するため、当組合で実施していない共済目的や果樹共済事業の種類に関して、実施要望の有無についてのアンケートを平成30年度より毎年行うこととなりました。本年度もアンケートを行いますので、ご協力をお願いいたします。

 以下の表に当組合で実施していない共済目的や果樹共済事業の種類を掲載しております。実施を希望する共済目的や果樹共済事業の種類がありましたら、本ページ下部のフォームより、令和2年2月28日(金)までにご回答ください。
 なお、いただいた個人情報は当調査以外には使用いたしません。

*ご回答いただいた際は、内容確認のメールが届きます。
*複数回答可能です。また、実施を希望する共済目的について、その経営規模もご記入くだ
 さい。
(樹体共済を希望の場合は、当組合で現在事業実施しているうんしゅうみかん、ぶ
 どう、なし、かきの栽培があれば、これらの面積も含めて経営規模をご記入ください。)
 

ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡下さい。

○愛知県農業共済組合 事業部 農産果樹課
〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目1番11号 (TEL)052-204-2411

◎実施していない共済目的

共済事業共済目的
畑作物共済ばれいしょ 大豆(黒大豆 未成熟子実(枝豆)) 小豆 いんげん 茶 そば スイートコーン たまねぎ かぼちゃ ホップ
果樹共済なつみかん いよかん 指定かんきつ( はっさく ぽんかん ネーブルオレンジ ぶんたん たんかん さんぼうかん 清見 日向夏 セミノール 不知火 河内晩柑 ゆず はるみ レモン せとか ) りんご もも おうとう びわ  くり うめ すもも キウイフルーツ




◎実施していない果樹共済事業の種類

樹体共済

樹体共済とは・・・樹体の損害を対象とする共済事業で、気象災害等による樹体の枯死、流出、滅失、埋没、損傷による損害を対象とします(損害の額が共済価額の1割又は10万円のいずれか小さい方の額を超える場合に共済金を支払います。)。対象はうんしゅうみかん、ぶどう、なし、かき、上記の果樹共済未実施共済目的です(毎年結実する状態に達していない果樹(未結果樹)を除きます。)。


必須
必須
必須
必須
※畑作物共済で実施を希望する共済目的
※果樹共済で実施を希望する共済目的
※実施を希望する果樹共済事業の種類
※ご記入いただいた個人情報は、プライバシーポリシーに基づき管理いたします。